スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

再開しますよ!

2014.06.26(23:44)

WCCFをね!!!!!

チームは原点回帰
スポンサーサイト

ベルカンプLE使用感

2014.02.06(20:13)

お久しぶりどす

第八弾の使用感はアンフライング・ダッチマンことデニス・ベルカンプ

ベルカンプ


使用位置は右CF

個人覚醒はスタミナUPでの使用感です

アーセナルチームの得点王であり、アーセナルチームを作ろうと思ったきっかけでもある選手です、本当はオランダにしようかなとも思ったんですけどね、まあこれはまた別チームのお話

オフェンス★★★★★
ここは完璧だと思います、PA内はもちろんPA外でも狙っていけるだけのシュートを持っています
しかし弾丸系ではなく、コントロールシュート系の選手だなぁと感じました

ディフェンス★★☆☆☆
前線の選手がよくチェイシングをするこのバージョンですが、あまり取れませんね、パワー値が低いので仕方ないですが・・・

テクニック★★★★★
ベルカンプの真骨頂ですね上体フェイント、ルーレット、ダブルダッチ、ヒールリフト等のフェイントを駆使し相手を抜いていきます、アンリ程ではありませんがアシストもできるのでよく機能した2TOPだったと思います

パワー★★★★☆
なかなかのキープ力です、PA近くで横にドリブルし、ピレスにアシストをした時は痺れました
上記にある通り弾丸系ではありませんが、それなりのキック力は備えています
ですが、やはりパワー系のDFに寄せられると仕事ができない事が多かったような気がします

スピード★★★☆☆
いたって普通ですね、一度抜け出してもたまーに追いつかれる事もありました

スタミナ★★☆☆☆
持ちませんね、スタミナ覚醒でも後半が終わるころにはガス欠することが多かったです


総評★★★★☆
なかなか使いやすい選手だったと感じました、PA付近でベルカンプに渡れば1点と考えても問題ないほどの得点力を持ち、存在感を示しました
しかしモチベーションが安定しない事が多く、前の試合では絶好調でも次には緑になる事も多かったです
もしまたアーセナルチームを作るとしても、中心は彼になるだろうなと感じた選手でした

アーセナルチーム

2014.02.06(11:06)

お久しぶりです、最近またWCCFを再開したので11-12から12-13またぎで遊んだアーセナルチームの感想なんかを書こうかと

アーセナル

以上がメンバーです、攻撃KPが載っていませんが、リュングベリのムービングパスワークです

では選手の感想を

アーセナル総まとめ
アンリ8
ベルカンプ7.5
ピレス6
セスク7.5
リュングベリ7.5
ビエラ6.5
ウインターバーン6.5
キーオン6
アダムス6.5
ディクソン4
シーマン5.5

アンリ8
流石の一言、ドリブルもアシストもシュートも出来る万能型フォアードの完成形、とにかくアンリに助けられた試合がとても多かった

ベルカンプ7.5
様々なフェイントを使い相手をかわし抜群の決定力で試合を決めることのできるフォアード、ただ12-13では持ち前のキープ力を影に潜めてしまった

ピレス6
いいパスといいシュートを打てる選手、だがそれだけだった、ゲームメイクに期待して投入したが相手に寄せられるだけでよろけてしまうためそれどころではなかった、ドリブルも並

セスク7.5
パートナーとしてついてきた選手
シュートパスドリブルどれをとっても水準以上の活躍を見せた、しかしやはり寄せには弱く、かつスピードも低かったため奪取される事は多くあった

リュングベリ7.5
今回のチームの影のMVPであり、ディクソンの穴を埋めてくれることも多かった
ドリブルはセスクより上手く、シュート力もありパスもなかなかうまかった、インターセプトも多く見せ、存在感を示した

ビエラ6.5
期待していただけにとても残念だった選手、重要な場面での奪取は全く見せず、傍観していることも多かった、攻めも中途半端で正直邪魔な事が多かった、ただ1vs1の守備力は流石と言ったところ

ウインターバーン6.5
なかなかの活躍を見せた
SBとしては高い奪取力があり、スピードもそれなりにあったように感じた、個人的にはオーバーラップしない点もgood

キーオン6
終始安定しない守備でシーマンと私を困らせた、フォアチェックなのかカバーリングなのか分からない立ち位置には何度キレようかと思った、ただ守備力はそれなり

アダムス6.5
キーオンと同じくカバーリングなのかフォアチェックなのか全く分からなかった、鈍重な動きで相手のフェイントに引っかかる引っかかる、ふらふらと意味の分からないポジショニングも・・・
ただ守備力はプジョルなどにも引けをとらなかった

ディクソン4
ほんっとうに使えなかった、過去最低に使えなかった、とにかく使えなかった、奪取はしない、体は寄せない、オーバーラップは成功しない、相手にパス・・・そして挙げ句の果てにはオウンゴール、バージョンが変わって動きが変わるまでは絶対に使わない一枚

シーマン5.5
ダメダメです、ほとんどセービングは成功しません、クロスボールの対応も苦手であり、メッシに吹っ飛ばされた時は空いた口が塞がらなかった、PKは全く止めなかった



総括
守備陣の穴を攻撃陣が埋めるという形だった、もともとベルカンプを使いたかったという趣旨の元生まれたこのチームであるが、ベルカンプ、アンリ、リュングベリ、セスクは活躍したので、その趣旨から言えば成功なのだろう
守備陣に関してはやはり私には3バックが向いていると実感させられる結果となった
とにかく、フェイマス4とシーマンには本当にがっかりさせられてしまった

新チーム立ち上げ準備

2013.07.31(14:45)

夏の移籍市場みたいな感じです

WCCFを再開する準備もちゃくちゃくと整ってきました、そして立ち上げするチームがこちら

eng.png

この前言ってたUKおよびアイルランド出身者チームです

ええ、見て頂ければわかると思いますが完全に守備軽視、最前線2人においてはポジションさえ無視しています

使用KPはこちら
攻撃KP フリーロール(ランパード)orミドルシュート重視(チャールトンorジェラード)
守備KP カバーリング重視(リオ)
サポKP 降臨(ベッカム)

基本的な戦術としてはルーニーでパスを散らし、サイドからも中央からも攻められるようにする感じです、いざとなったら前線3人はミドルシュートも打てるので、そちらもガンガン狙っていこうかと

守備戦術は左はテリー、右はキャラガーにフォアチェックに向かわせ、リオにカバーリングを任せ、リオが抜かれてしまったらハートに丸投げするという感じでしょうか

サポートKPは多分バラつくかと、もしかしたらハートorキャラガーのフォアザチームになるかもしれないですな

ベストは試合がなかなか決まらない時のスーパーサブとして投入予定です 

不安点として、前線2人がポジション無視のため、スピリットが溜まりにくいであろうという事(もしかすると下がるかもしれない)

そしてスコールズという攻撃的選手をワンボランチに据えた形のデメリットである所の守備軽視でしょうかね、攻撃面においては間違いなく安定しますが、守備は間違いなくテンポが崩れると崩壊します

基本、個人的にWCCFは守備が有利な傾向にあるような気がするので、DF3人に任せても大丈夫かなぁ・・・なんて甘い事考えてますが、どうなんでしょうね

チェルシーフリーではマケレレという守備の絶対的な選手がいたので成り立っていたのかなーなんて考えてましたが、いやはやどうなる事やら、スコールズには頑張ってほしいですね

あとは・・・サイド攻めの弱体化、前線2人の正規ポジションではないための本来のFWとの能力の違いでしょうか

マンUチームではサイド攻めが主な攻め方だったのでそれが弱体となると・・・うーん・・・

あとはランプスジェラードの能力ですが・・・ジェラードはあまり問題ないかもしれませんね、パワーがありますし、しかしランプス・・・08-09と迷っているんですが、OFE値があまり重要でなければスピード値が1高い08-09、それも重要でなければPOW値が1高いENSもアリかな、と考え中です

両者に言える事ですが、スピード、テクニックがあまり高くないんですよね、それがちょっと不安要素かと、フェイントもあまり使いませんし

国籍縛りにおける連携一段階アップ戻りませんかねー!

とにかく楽しみなチームになるかな、と思います

始めたら動画投稿も再開すると思うのでそちらの方もお願いします

今回はここまで、ななゆきでした

ポルトガルの至宝

2013.04.11(15:52)

フィーゴ使ってみたいなー

けど使用感調べてみると本当に意見分かれすぎてて面白い選手だねフィーゴは

あるところでは突破が出来ない、あるところでは突破がヤバイ

あるところではクロスがダメダメ、あるところではクロスがとてもいい

あるところでは10-11の方がよかった、あるところでは11-12の方いいなど本当に真逆の意見が沢山あるんだよねえ

いや、まぁとりあえず金を稼ぐところから始めよう

最近の記事

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 再開しますよ!(06/26)
  3. ベルカンプLE使用感(02/06)
  4. アーセナルチーム(02/06)
  5. 新チーム立ち上げ準備(07/31)
  6. ポルトガルの至宝(04/11)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。